ふくおか市民政治ネットワーク

nakagawa image
ふくおか市民政治ネットワーク > 那珂川市 > 活動内容 > 平成29年12月議会が始まりました

平成29年12月議会が始まりました

会期日程 16日間(12/7~22)
日程表⇒12月定例議会

インターネット中継もしています⇒議会中継

議場は役場3階にありますので、ぜひ傍聴へ来ませんか?

伊藤ともこ 一般質問は
12/18(月) 10:40ごろからです。

<質問内容>
1.公立中学校の制服について
 入学時には、学校指定の制服、通学用のカバン、室内履き、運動靴、体操着など、一式揃えるためには約9~10万円ほど購入費が必要になってきます。子どもがいる世帯の貧困率が社会問題になる中、義務教育である公立中学校の入学にお金がかかりすぎるため家計を圧迫していると保護者からも声があがっています。そのことを踏まえて、保護者の経済的負担を減らすことやリサイクルの観点からも質問したいと考えます。353

2.里山の再生について
 森林は、水源の涵養、空気の清浄化、温暖化の防止、土砂崩落の防止など、私たちの生活に欠かせない重要な機能を持っています。しかし、全国的に森林の荒廃が問題になっており、那珂川町でも竹に浸食され、荒れた里山が目に尽きます。町域73%を占める森林を守り育てるために、竹林の整備・再生について質問します。9204c2ce9938fcad0775441678fd3b7d

3.雨水タンクについて
 平成28年3月議会で一般質問していますが、現在の進捗状況や今後の取り組みについて質問します。
 

 

2017/12/08活動内容

那珂川市

稲生(いのう)まりこ

那珂川市議会議員

大好きな那珂川市をもっとずっと住み続けられるまちにするために市政にチャレンジします。
2011年、当時赤ちゃんだった長男を抱きながら、福島第一原発事故後の国の対応をみて政治は人任せにしてはいけないと痛感し、行動して参りました。
私たちの生活の課題は政治に直結しています。
「生活って政治!」を合言葉に、子どもたちの世代に平和で豊かな未来を手渡します。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP