ふくおか市民政治ネットワーク

seisaku image
ふくおか市民政治ネットワーク > 政策 > 『環境』

『環境』

持続可能な地球をローカルからつくる

 豊かで便利な生活の代償として、私たちは、これまで地球の自浄能力を超える環境汚染を引き起こし、自然に還らない化学物質を処理しきれないほど作り、そして大量のCO2を排出してきました。
 生活に必要不可欠なエネルギーですが、いのちを脅かし後世に亘って地球環境を破壊する原発は必要ありません。
 化学物質に関しては、農薬などに加え、近年ではマイクロプラスチックや香害などの問題も新たに浮かび上がってきました。
 生物多様性を破壊し、気候変動を引き起こしてきた責任に向きあい、早急に対策に取りかからねばなりません。

◆脱原発社会の実現と、低炭素化社会の実現に向け、小規模・分散型の再生可能エネルギーの利用促進に基づく、自立した持続可能なコミュニティの構築を進める
◆マイクロプラスチック対策を進める
◆未然防止の視点から、「化学物質子ども基準」を策定する
◆水と緑の保全と再生をすすめる

2019/02/20政策
Page TOP